残念な時帰呼が綴る 残念な感じのON>OFF生活


総閲覧者数: 現在の閲覧者数:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます

原稿が終わりません

時間がありません 困ったな;;;

連休前で 仕事が半端なく忙しいのですよ。

いや、何とかしますよ

いつもの事ですが またギリギリになりそうです。


右腕に宿った雷神様の怒りは なんとか治まってくれたみたいです。
握力は 完全には戻ってませんが;;;

原稿 あと少しなんですよ… 本当に… うぐぐぐ…


******


ほんの少しだけ サンプル;;;

   ↓

  クスクスクスッ…

微かに 聞こえてきたのは 誰かの笑い声

(それとも、聞き間違え?)


耳を澄ましても 庭の木の葉を揺らす 風の音が聞こえるだけ。



 (こんな 夜中に…)

訝しげに思う私の耳に もう一度 密やかな笑い声と 囁き声が聞こえた。


「クスクスクスッ、 あれは 墓場鳥の呼ぶ声さ…」


ざわっわっと 一陣の風が吹き、激しくカーテンが揺れると

いつの間にか 其の蔭に月を背にして立つ少年がいた。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。