残念な時帰呼が綴る 残念な感じのON>OFF生活


総閲覧者数: 現在の閲覧者数:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とにかく 寂しがり屋だから 誰かにかまってもらいたい。
そのくせ、本当の自分に近付かれ過ぎるのが怖い。
自分に自信が無いから、中身が伽藍堂だって事を知られたくないから。

張り子の虎だとか ハリネズミの孤独だとか

いつの間にか死んでしまって 中身がスッカラカンになっているのに(ハジメカラナイノカモ)外から見ると ガチガチに守りを固めてまん丸に丸まっているアルマジロの死骸みたいに

虚勢を張って 自分を偽って生きている(ツモリニナッテイル)矛盾。

何物かになりたくて 何にもなれなくて 時間だけが過ぎて逝く。

其れを 考えると 恐ろしくて 堪らなくなる。

サラサラと 微かな音を立てて落ちて逝く砂の様に
自分の命が 意味も無く零れ落ちてしまう。

掴み処の無い不安

終わりの時が近付く

目に見えなくたって その足音が聞こえなくたって
其のモノの呼びかける声が この耳に届かなくたって

其れが 確実に 近寄っている事だけは 確実に分かる。

今まで 自分は何を成してきたのだろうか? 何を紡ぎだしてきたのだろうか?

どうしようもない不安が むくむくと湧き上がって来て その重さに押しつぶされそうになる。

だから なんとか 其処から這い出して逃げ出そうとして 掴みどころのない真っ黒なぬかるむ泥の斜面に取り付いて 足掻いて足搔いて 足搔きまくっているんだ。


今の自分の心情は そんな感じです。

自分が嫌いなわけじゃないけれど 自分の嫌な部分は 自分の事だからよく分かる。
分かっているけれど なかなか治せない自分

そんな自分は やっぱり嫌いだな。

以上 自分の中の闇を吐いてしまいました(ホンノスコシダケ)

ゴメンナサイ 

 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。