残念な時帰呼が綴る 残念な感じのON>OFF生活


総閲覧者数: 現在の閲覧者数:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
変な夢を見た…

いつの間にか また寝込んでいて(通称:蒲鉾)

変な夢を見た…



暗い通路を抜けると 外は明るかった。

けれども 空一面に厚い雲。

見ると、正面の空の雲に ぽっかりと 大きな穴が開いていて

誰かが「台風の目だ」って言った。 

私は 携帯を取り出して 台風の目を撮ろうとしていたら 台風の眼の周りに 二重の環になった灰色のモノが浮いている事に気付いた。

けれども なかなかカメラが起動しない内に 台風の目は 見る見る遠ざかり 撮影チャンスを逃してしまった。

すると、また誰かが叫んだ「危ない!!」

台風の目の周りの灰色の物が落ちてくる。 それは、でっかい雹だった。

いやぁ 遠くに行ってて 良かったなと思っていたら また誰かが叫んだ。「危ない!!」

見上げると 私の頭の上の空からも 雹が降って来た。

スイカくらいデッカイ雹が あたり一面に落ちて来て とってもヤブァイ状態

近くの人に 私は「逃げろ!」と叫んで 建物の中に逃げ込んだ。

建物の中から 外を見ると チュッパチャップスの屋台が有って
そこに 特大の雹が集中的に振って来て 見る間に押しつぶされてしまった。

私の隣の人が「何か よほど悪いことしたんだね、あのお店の人…」と言った。

よく見ると その隣の人は よく知っている顔の人だった。
(名前は 一応 伏せておきますww)


そんな変な夢を見た。

誰か 夢判断をして下さいwww


  
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。