残念な時帰呼が綴る 残念な感じのON>OFF生活


総閲覧者数: 現在の閲覧者数:

2010/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312011/01


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遠くへ行きたい…


何処か 遠くへ行きたい。 そうだな 電車に乗って 行ける所まで 何処までも…


 のんびり のんびり…、ガタゴト ガタゴト…



そんなこと考えていたら、思い出した。


光画部撮影旅行

「究極超人あ~る」の劇中で 光画部なる 春風高校文化部御一行が 織りなす 有る意味 ロードムービー的トラベル(トラブル)ストーリー

まぁ この場合は 時間制限の有る中で 指定駅のスタンプを集めながら 東京から 伊豆半島を経由して ゴールの飯田を目指すと言う 仮にものんびりしている旅とは言えないものですがねww

でも、とにもかくにも 仲の良い友達同士で 遠くへ鉄道旅行する物語りってことで 大好きな作品です。

しかも、この作品中で 旅行中に 一泊するのが 飯田線始発駅が在る我が地元 豊橋市だったりするのですよ。 と言っても、彼らは 豊橋駅前ロータリーで野宿するのですがねww

今では 駅ビルも建て替えられ すっかり様相が変わってしまった駅周辺ですが この作品中には 昔の駅前の様子が克明に記録されていて 懐かしくなってしまいます。

野宿の一夜から明けた後、御一行は 飯田線に乗り 21か所もの駅のスタンプを集めながら ゴールを目指します。 その道中にも 見た事のある風景や地名が 盛りだくさん登場、中には 駅名は出てきませんが 私が学校へ通う為に三年間利用した茶臼山駅と 明らかに判る駅も出てきます。 その後も 食べに行った事のある料理屋さんの看板が出てきたり 見た事のある新城の町の風景が出てきたり… そうした地元の人間が ニヤリとする場面を通り抜け ドタバタ喜劇と どこか間の抜けた奇妙な笑いを振り撒いて、 やがて一行は 深い山の中へ そして ゴールの飯田市へ。

気の置けない連中と一緒に繰り広げられる楽しい旅行… 憧れます。

ああ そんな風な旅がしてみたい…。

うん、でも そんなに逼迫したスケジュールの旅は 勘弁してもらいたいけれどね。


ところで、この作品の 私立春風高校光画部とは 一般に言うところの 写真部の事なんですが
この高校には 光画部とは別に 写真部も存在するんですよねww

本当に 奇妙でありながら どこかで見た事の有るような懐かしさを感じさせる連中が登場する作品です。


無事(?)ゴールした御一行は 山田さん温泉なる宿へ向かうのですが この温泉 一度行ってみたいと思いながら 未だに実現していません。 あああ 行ってみたいな。 うん、いつか きっと行こう。 出来たら 気の置けない奇妙な連中と一緒に 駅弁とビールを片手に携えて…。


何処か 遠くへ行ってみたい…  何処か 遠くへ……。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。