残念な時帰呼が綴る 残念な感じのON>OFF生活


総閲覧者数: 現在の閲覧者数:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんだかんだで 時間が滝のように流れ落ちて行く毎日の時帰呼です。

あっという間に 1月も もう終わろうとしています。
少し前に 御雑煮なんか食べ飽きた~! カレーを食べたい!!とか思っていたのにな;;

まぁ、愚痴を言っていても仕方ないので、やる事をやらねばいけません。
目下の最優先事項は、 勿論、原稿です。

今日も 仕事中に変なネタが湧いて来たので しっかりとメモっておきました。
そうしないと 折角のインスピレーションが 忘却の彼方へ消え去ってしまうからです。

そんな風に 書きとめておいても そのほとんどは使い物にならないのですが、中には 今までに作品として形になった物もあるので 仇や疎かには出来ません。 限られた資源は 有効に活用しましょうってことですねww


…で、 本日、色々妄想した事の中で 使えそうなネタについて調べていたのですが、 その途中見つけた独単語

『Höllengemälde』(名) 地獄変相 地獄で亡者が生前の罪により 責めさいなまれえる事。 また、その様子を描き表した図、絵画。

執筆者の皆さんに 相談してみないと判りませんが、これって、このところずっと悩んでいたアンソロ本のタイトルに使えそうな気がします。

そして、もうひとつ

『die Suite 』(名)組曲とは、いくつかの楽曲を連続して演奏するように組み合わせ並べたもの。

これを合わせて 『die Suite“Höllengemälde”/ 組曲“地獄変相”』 というのはどうでしょうか?

うむ、なんか 良いかもww


…とか言っているよりも まず原稿ですよね。 了解いたしました! 勿論 頑張りますとも!!
ネタもだいぶ貯まって来たので そろそろ本格的に描き始めましょう。

3月には 春コミも有る事だしねww どうやら 抽選にはならないようなので マジ頑張らねば!

因みに 春コミに サークル参加出来るようならば、アンソロ本のプロローグとして 何か薄い本を出したいなと思っています。 そちらのタイトルは『 Präludium / 前奏曲 』となる予定です。

では、今日も残業が 山盛りだと思いますが 頑張って妄想して来ますね。 いってきま~す (^ω^)/
 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。