残念な時帰呼が綴る 残念な感じのON>OFF生活


総閲覧者数: 現在の閲覧者数:

2011/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312011/06


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ(^0_0^)

拍手コメントありがとうございます! とっても嬉しいです(^^)
追記で コメントレスですので  ずずずいーっと 下の方まで宜しくお願い致します。

今日は 一日中イラストを描いていました。

ちょっと 体調が悪かったので 休み休みにですがね(^^;

本日アップするのは オルタンとヴィオレットです。


残滓


【残滓】

闇の中 物言わぬ藍色の瞳の人形は 小首を傾げ じっと考え事をしていた。

カリカリカリ

漆黒の闇の中 壊れた紫色の瞳の人形は 俯いたまま ずっと何かを思い出そうとしていた。

キリキリキリ


いつから こうしているのだろう?

二ツのヒトガタは もう永い間 光の無い この世界で 身動きひとつせずに 待ち続けていた。

何を?

思い出せない

いつまで?

ワカラナイ



永遠に続く時間の無い暗闇

此処には 何も無い。


貴女と私

私と貴女

ふたりだけの世界

閉じられた世界



(沢山の夢を見たわ…)

(そう…、沢山の物語りを見てきたわ…)

私も貴女も

貴女も私も

此処よりも もっと広い世界を

此処よりも ずっと遠くの地平を

まるで 鳥のように 風のように 自由に 何処までも旅をして

沢山の命の焔が燃え上がり やがてはかなく燃え尽きるのを見て来た。

…そんな気がする。


(ねえ 覚えてる?)

藍色の瞳の人形が言った。

( ええ )

紫色の瞳の人形が答えた。






[【残滓】]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。