残念な時帰呼が綴る 残念な感じのON>OFF生活


総閲覧者数: 現在の閲覧者数:

2011/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312011/06


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が サンホラを知ってから 何年経ったのかな?

ウルジャン読者だったから コミックス版『ROMAN』の存在は知っていましたし 読んではいました。
新連載が始まった時 見開き扉絵に書かれた 原曲:REVOの字に 「おや?」と思ったことを覚えています。
原作ではなく原曲… この意味に気付く事も無く その内容に戸惑いつつも 次の掲載を楽しみにしていました。しかし 各話において まったくストーリーが異なり オムニバス作品なのかな?と思いつつも 何処か底流を流れる共通したストーリーとテーマを (愚かにも少しだけ)感じていました。

私には 結局、内容を把握できぬまま 連載は終了しましたが、何処か印象に残る作品でした。


其れから間もなく… 親しい友人の口から『Sound Horizon』の名を聞き 以前呼んでいた漫画作品の元になった音楽作品を作り出した人物:レボ=陛下の存在を教えられました。 友人曰く 「殺人音楽の貴公子 あらゆる楽器を弾きこなし ありとあらゆる音楽ジャンルに囚われない自由な音楽を作り出す天才 しかし 神は致命的欠点を たったひとつ与えた 其れは歌が上手くない(笑)」後に知った事ですが まぁ おおむねその通りでしたww

友人の持つSHのアルバムやシングルCDを借り 聞いてみたところ、ハッキリ言って「なんだこりゃ!?」←良い意味でww と絶句したのを覚えています。 アニソンのような 昔流行った イメージアルバムの様な 不思議な内容。 しかし 心躍る旋律 心地よい楽器の調べ。 いつしか 私はすっかりレボ氏の紡ぎ出す 音楽の虜になっていました。

中でも イベリアには すっかり魅了され、速攻購入すると 何週間もの間 私の車のカーステからはエンドレスで 繰り返し流れ続けていました。

しばらくして、友人曰く「時さんには ロマンが合ってるかもね」 先日借りうけたCDの中には 別の友人に貸していた為 『ROMAN』は 入っていなかったのです。 言われるまま 地元のメイトに駆けつけ 通常盤をゲット。 お察しの通り 次の瞬間からは ロマンがエンドレスに…www

こうして、(そうか これが あの漫画の原曲だったのか)と、 ようやく件の疑問が解き明かされたころには 新たなる国民が誕生していたのでした。

其れから間も無く 第六の地平線が 発表される事を知ると またもやメイトに駆けつけ 予約を入れ、発売日
当日(正確には、発売日前日にフラゲしたのですが)には メイトの開店前に店頭で待機 なんと地元のメイトで 一番最初に『Moira』を購入するという名誉に能くすることとなったのです。

…で、早速 聞いてみると ロマンとはまた違った 壮麗なオープニングから始まり 息も吐かせぬハイテンポなロック調の曲に変化 圧倒的な迫力 そして冥王様の麗しき歌声! しかし この冥王様の歌い手は 誰? 新加入の方なのか? と疑問に思っていたのですが 聴いている内に…… (げっ!? これって陛下じゃないか!!!! 歌が上手くなったんだ!???) ← 失礼ww

あまりにも凄すぎる曲に圧倒されたまま 一曲目が終了… 

いったい次は どんな素敵な曲が… と正座待機。

すると、突然飛び出す 聞き覚えのある声「わぁ~たぁ~くぅしぃ~!!」まだ 免疫力の薄かった時帰呼ズッコケた事は 御想像の通りですwww


そんな感じの 『Moira』との出会いが わたくし時帰呼の同人活動の始まりとなったのは まさに運命の女神の紡ぎ出す糸の所為だったのでしょうね。

いや、感謝していますよ たまにはMoiraも味な采配をするものですwww



  
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。