残念な時帰呼が綴る 残念な感じのON>OFF生活


総閲覧者数: 現在の閲覧者数:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます(^0_0^)

ここのところ忙し過ぎて 帰宅後 毎日寝落ちしてばかりなので オフ活動の予定を更新出来ていない時帰呼です。

それでも、漫画好きな時帰呼は 休みの日には 近所に在る古本屋さんへフラフラと出掛け 立ち読みしたりしています。 ←ダメじゃん 原稿描けよ;;;

いやいや、これも 日々の疲れを癒し 新たなる作品を産み出すための命の洗濯(リフレッシュ)ってやつです。

そんなわけで、例によって例の如く 先日 立ち読みをしていたところ、以前より大好きだった作家さんの単行本を発見しました。 そんなに好きならば ちゃんと新刊を買えってことですが;;;

でもね、言い訳じゃないけれど その作家さんの単行本は あまり発行部数が多くないのか 本屋さんであまり見かけないのですよね。

で、問題のその作家さんのお名前と言いますと 『モリタイシ』さんといいます。 森田医師? 森隊士?
いや どうやら、モリが氏で・タイシが名のようです。

今回買った本は 『まねこい』というタイトルの作品で 内容的には ちょと(かなり?)ダメな感じの高校生主人公の元に まねきワールドという異世界から 猫太郎という名の招き猫(?・)がやってきて 主人公の恋愛の手助けをしながら 一人前の男にしてあげようという…… あれ? これって どこかで聞いたようなお話ですよねww

まぁ、某長寿アニメとなった某有名漫画と ほぼ同じシチュエーションですが このデコ太郎さん ポケットから便利道具なんて出したりしません。 出来るのは 一週間に一回『まねこいサイコロ』という道具(?)をどこかから取り出して 主人公に振らせるという事だけです。

この『まねこいサイコロ』なるモノは 某有名番組の中で使われているサイコロと同じで サイコロの六面に これから起こる事柄が 毎回ランダムで描きこまれているという代物です。
とうぜん サイコロですから どの目が出るかは判りません。 そのため 主人公は 文字通り良い目をみたり 悪い目をみたりしてしまいます。 たとえば 『あのこにタッチ』とか『かのじょのお宅におじゃまする』とか 『唇が異常に腫れる』とか『骨折る』とか… たいして役に立つとは思えませんが 『まねこいサイコロ』の出目は絶対ですので 必ず実現してしまいます。

しかし、猫太郎さんの存在意義は そんな道具を持っているからではなく その口から出てくる きっつい一言です。 つまり『まねこい』という作品は、その一言で 根性無しの主人公が 奮いたって大好きなヒロインに想いを伝えようとするお話なんですね。

この『モリタイシ』さんの作品は 大抵の場合、一言で言えば所謂ラブコメなんですが それだけではない   思春期の男の子や女の子の心の機微を その親しみやすく繊細で柔らかな絵柄で 優しく暖かな視線で伝えてくれる とっても素敵なお話です。

そんなわけで、最新刊では『骨折る』という目が出てしまい、それが お話しのキーになっているわけですが どんなお話しになっているかは ぜひ新刊で買って確認してください ← オイッ!

現在『まねこい』は 1巻~5巻まで 絶賛発売中です。 君も本屋さんへレッツゴー!!
店頭に無い場合は 本屋さんで注文してねww ← おいおいっ!!!?



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。