残念な時帰呼が綴る 残念な感じのON>OFF生活


総閲覧者数: 現在の閲覧者数:

2012/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312012/09


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝早くから シャワシャワと蝉時雨。

夏休みですな… 学生の皆さんは。
かく言う私は、しがない勤め人なので 夏期休暇は まだまだ先の話です。

まぁ、学生時代のように あんなに長い夏休みが あっても何をすればよいのか 時間をもて余すだけかもしれませんが。

とりあえず、今 会社がお休みならば テレビの前にかじりついてオリンピックの中継を見ていることだけは 間違いないでしょうね。

それにしても、前回の北京オリンピックから はや四年ですか。 時の経つのは早いものだなぁ…とオリンピックが開催される度に思ってしまいます。

しかし、今大会は 別に興味が無い訳ではないのですが 全然見ていないです。
主な理由は テレビその物を ほとんど見なくなった為ですね。

それよりも、時間があったら寝ていたい… そんな怠惰な自分がいます。

それでも、何か新しい刺激が欲しいと 最近は あちこち見て回るのが好きになりました。 そんな訳で、先日もドライブ。 行き先は 伊豆は戸田という静かな漁港あたり。 東名高速の沼津インターを降りて 込み入った街中を抜けると、曲がりくねった海沿いの道が続きます。 すっかり陽が落ちてしまったので あまり周りの景色は分かりませんでしたが 回り込んだ湾の海岸線の向こうに 所々 灯りが見えて なかなかの夜景。
そうは言っても 馴れない道筋なので 夜景を楽しんでばかりもいきませんでした。 しばらく走ると 道沿いに 水族館を発見。 しかし、当然のことながら 夜間なので閉館中。 明日 見に来るからねと ぐっすり寝ているはずの魚さんやイルカさんに心の中で おやすみなさいを言いながら 先を急ぎました。

ナビの指示に従い、海沿いの道から 峠に向かう脇道へと入り しばらく行くと 涌き出てきた霧がどんどん濃くなってきて あっという間にヘッドライトの光が行く先の道に届かなくなり 夜間の狭い視界は すっかり真っ白になってしまいました。 こうなっては、ジタバタしても仕方ないので 安全をさいゆうせんにして 本当に ゆっくりゆっくりと車を進めました。

幸いなことに 峠を越えると 嘘のように霧は晴れ なんとか今夜の宿にたどり着きました。 本当は 夕方6時が チェックインの期限の宿なんですが なんだかんだで 結局到着出来たのは もう9時近いじかんでした。 けれど、宿の方は あたたかく迎えてくださり なかば諦めかけていた夕食も しっかりと用意していてくれました。 もっとも 煮魚などは 厨房がとうの昔に閉まっていたために 冷めてしまっていましたが それでも山盛りのお刺身や 数々の料理が テーブルの上に並び 長時間のドライブに疲れた私をもてなしてくれるようでした。

さすが漁港が近いだけあって お刺身は新鮮で その他の料理もとても美味しく 大満足! 本当に 来て良かったと思いました。

結局、その日は すっかり遅くなってしまったので 荷物をほどいたら 露天風呂へ入っただけで 就寝時間。

翌日の水族館見学を楽しみにして 寝床に潜り込みましたとさ…。

あれ、いつの間にか旅行のレポートになっていましたねww

まぁ、良いか…(  ̄▽ ̄)

続きは 明日 書けたら書きますね。
実は とても楽しい一日だったんですよ♪

では、そろそろ 会社へ行く時間になりましたので 出掛けます。

いってきまーす♪ヽ( ̄▽ ̄)ノ♪♪


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。