残念な時帰呼が綴る 残念な感じのON>OFF生活


総閲覧者数: 現在の閲覧者数:


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何事もなく 世界の仕組みは廻ってゆく。

ひとの声 車の音 風の声 陽射しの無音

君がいなくても 世界は 何事もなく 廻り 廻り流れてゆく

何も変わらず 世界は動き続けているのに

君だけがいない。



愛してくれた 君がいない。

こんなに愛してるのに 君がいない。


どうしたら もう一度 君に逢えるのだろう?

二度と 逢えはしないのに、何度も何度も 同じ問いを繰り返す。


君がいて 俺がいた。



昨日、君が描いた俺の似顔絵と それに添えられた文を読んだよ。

スケッチブックのいっぺーじに描いてあった その似顔絵は ちょっと可愛く描きすぎてる気がしたけれど ニコニコと笑っていて 見ていたら恥ずかしくなるほどだけど 嬉しかった。

添えられた文には 俺の特徴が書き連ねられていて 最後に こう書いてあった。

それでも大好きなんだよ。
バーカ バーカ!

大好きーーー!


……って、



ありがとう。

俺も 大好き! ぎゅーーーーーーッ!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。