残念な時帰呼が綴る 残念な感じのON>OFF生活


総閲覧者数: 現在の閲覧者数:

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このところ、少し仕事が楽になってきたので
ようやく、自分のやりたい事に手をつけられるようになりそうです。

とはいえ、昨晩は昔から見て来た『世にも奇妙な…』がオンエアされていたので、ついつい見てしまい、時間を消費してしまいました。

もちろん、SS【夏祭り】を書きながら 鑑賞していたのですが、やはり どうしてもテレビ画面に眼を奪われ 少ししか書き進められませんでした。 申し訳ありません。

しかし、『奇妙な…』も 既に二十周年ですか… 長いシリーズですね。

このシリーズでは 小説や漫画を元にしたエピソードが 沢山有りますが、自分の好きな作家さんの作品が原作に採用されると 嬉しい反面 出来あがったテレビ版の画面を見ていると どうしても違和感を感じてしまう出来栄えのエピソードも多いです。

これは、この『奇妙な…』に限った事ではないのですが…

映画化された作品にしても コミカライズされた作品にしても、あるいは逆に 映像作品や漫画作品が ノベライズされた場合にしても、 大抵、違和感があるものです。 これは、自分の中に 自分なりの確固たるイメージが作り上げられているからでしょうが…

「とりあえず、映像化してみました」とか「うむ、なかなか原作を上手く再現しているな」といったことではなく
、原作を超えて 新しい魅力を感じさせてくれる作品が現れる事を祈っています。

張りポ多最終エピソードの前後篇… 大丈夫かな……;;;


 
 



スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。