残念な時帰呼が綴る 残念な感じのON>OFF生活


総閲覧者数: 現在の閲覧者数:

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




こんにちわ(^0_0^)

うわわぃい! またもや 昨日の黒エレさんの拙いイラストに拍手を頂きまして ありがとうございます!!
頑張って練習して もっと絵が上手くなりたいです。 拍手、本当に 励みになります!



久しぶりに まともな料理を作りたくなって、昨晩 頑張ってみた時帰呼です。

ずいぶん以前に作ろうとして 未だに作って無かった 油淋鶏を作ってみました。


しか~し!、豆板醤が無い事が判明ww

買いに行くのも メンドクサイので、チリソースとかケチャップとか 何故か冷蔵庫の中に有った甜麺醤などで でっち上げたタレを作ってみたのですが… どんなものでしょう?

まぁ、 甘酸っぱければ 良いでしょうと言う 天性のいい加減スキル発動させてみましたww 


そんな訳で ちっとも役に立たない料理レシピですが、宜しければ 以下へ お進みくださいませww





   ↓


① 鶏肉 胸肉が安くてGOODかも… 酒 醤油 生姜の塊をつぶした物 ネギのぶつ切りを入れて下味を付ける。
 生姜は 匂い消し。 ネギは 肉を軟らかくする酵素を持っているらしいので オマジナイ程度にww

② タレを作ります。 本当は老酒を使うのですが 我が家に常備していることはないので 家に在ったブランデーと普通の料理酒を煮切ります。 醤油、酢、甜麺醤、ケチャップ、七味などを 先程の煮切った酒に加えて それらしい味になればいいという方針のもとに 適当にタレを作ります。 要は美味しければオッケー!!

③ 玉葱を スライスして、水にさらしておきます。 苦味と辛みが抜けたら 皿に盛りつけておきます。

④ 下味を付けておいた鶏肉に 玉子をからめ、片栗粉をまぶします。 充分 温めておいた油で 唐揚げにします。 フライパンに入れた少なめの油で 熱くなった油を鶏肉の表面にかけながら 火を通しても良いでしょう。 フランス料理でいうところの ポワレですね。

⑤ 火の通った鶏肉を適当な大きさに切って さらし玉葱の上に乗っけて、②で前もって作っていたタレを 回しかけて出来あがり。 小口切りのネギを表面に散らしてみました。



たんぱく質を 甘酸っぱいタレで食べられる油琳鶏は 食欲の無い時などに 最適だと思いますよ。
一度 おためしを! ただし 今回のレシピは参考にならないと思いますが、適当に作っても なんとかなるって見本だと思って下されば幸いですwww

次は カレーかビーフシチューでも作ろうかな?(^ω^*)


 

      
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。