残念な時帰呼が綴る 残念な感じのON>OFF生活


総閲覧者数: 現在の閲覧者数:

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ(^0_0^)


昨日の 聖さんの記事に対する 拍手 ありがとうございます!

今週は、夜勤のために睡眠不足になってしまい ふらふらになりながら、ここ数日、メルヒェンを聴かずに 聖さんのCD ばかり聴いている時帰呼です。

ぶらん子可愛いですよね。 黒い女将の宿を聴いていると グーな肝臓料理を食べたくなってしまいます。
(ただし、吊るされた何かから取ってきた新鮮な食材は勘弁してほしいですがね;;;)

いったい、どんな料理なんだろうと あちこち調べてみたところ、なんとかやっと ベルリン風肝臓料理のれしぴを見つけました。 本当は 私のイメージとしては 煮込み料理かな?と思っていたのですが これしかレシピを見つけられなかったので 取りあえず 以下に記載します。



Leber Berliner Art
(スライスしたリンゴとタマネギの輪切りと肝臓をいっしょにした料理 = レーバーベルリーナーアールト、肝臓のベルリン風)








Butter o. Margarine 30 g

geschälte Zwiebeln 2

Ein Schweinefleisch geeignete Menge

Schweine od. Geflügelleber 600 g

Säuerliche Äpfel 2

Öl für die Pfanne 0 EL


バターもしくは、マーガリン30g

タマネギ 2個

ブタ肉適量(無くてもいいんじゃね?)

鳥肉肝臓600g

酸っぱいリンゴ 2個

油 適量


(分量は かなり多目になっているので このレシピの半分から三分の一で充分ですよ by ねぎ星人)


Zubereitung:

Die Leber 1 Std. in Milch einlegen. Mit Küchenkrepp abtupfen und gegebenfalls in Scheiben schneiden

Für die Beilage die Äpfel schälen und das Kerngehäuse mit einem Apfelausstecher ausbohren. Die Äpfel in dicke Scheiben und die Zwiebeln in dünne

Ringe schneiden.
2 Bratpfannen erwärmen,in einer Bratpfanne die Butter erhitzen,die Zwiebelringe darin bräunen,herausnehmen und die Äpfel anbraten.
Die Leber von beiden Seiten in Mehl wenden,das Mehl mit den Händen gut andrücken. Die Leberscheiben in das heisse Fett geben, und bei milder

Wärme von jeder Seite ca. 3 Minuten braten,danach salzen und würzen.
Die gebratenen Leberscheiben mit Äpfel und Zwiebelringen anrichten.

Dazu schmeckt Kartoffelpüree sehr gut.



① 林檎、玉葱を輪切りにします。(林檎は皮と芯を取り除いておきます) 豚肉を適当な大きさに切って 塩コショウで下味 白ワインとか有ったら かけておいても良いかもww

② 鳥の肝臓下準備:薄くスライスしたレバーを 塩ひとつまみを入れた冷水の中で 血で濁らない程度になるまでもみ洗いしてから 10~15分ほど 水につけて血抜きしておきます。  長く水につけたままにしておくと 旨味が全部無くなってしまうので注意して下さい。 その後 15分ほど牛乳に漬けて臭み取り。 レバーをひき上げ 水気を拭ってから 

③ フライパンにバターを入れ バターが溶け茶色っぽくなってきたら、玉葱、林檎の輪切りを入れソテーします。 玉葱、林檎に火が通って色づいてきたら、 一旦 別皿に取りだして置きます。  豚肉と薄切りしたレバーの両面に よく小麦粉をまぶし 余分な粉を払い落したあと 多目の油で揚げるように 豚肉に火を通し 其の後 レバーの両面をソテーします。(あまり、レバーには火を通し過ぎない方が美味いのではないかな?) 取り出しておいた玉葱林檎をフライパンに戻し 塩コショウ、スパイス ハーブなどで味と香りを お好みに整えて下さい。   

④ 出来あがった料理を 皿に盛って出来あがり! お好みで マッシュポテトなど添えると良いかもwww


以上、独逸語のサイトから持ってきたレシピを 翻訳サイトで日本語に訳して その訳の分からない日本語らしき物と サイトに有った画像から 想像して書いた、どちらかと言うと ベルリン風というよりも 時帰呼風と言った方が良い グーな(?)肝臓料理です。


さて、次の土曜日か日曜日にでも 作ってみようかな?



 
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
やっぱり海外のレシピはカオスですな(´ω`)

ムッティに言いながら読みましたが←
鶏肝臓をスライスするとポソポソになるらしいです。
あと牛乳につけるのは豚や牛の肝臓とも言っていました(・∀・)ノ

なので豚肝臓がベストだと思います!



それと…あれ?
shuweine?って豚じゃなかったっけ??
翻訳されてるから僕の勘違い?あれれ??
2011/02/19(土) 20:39 | URL | 神威 千夜 #WG3/H9bE[ 編集]
> 千夜さんへ

早々 作ってみましたよww
訳の分からないレシピを参考にして。

ご指摘の点は レシピをよく見たら
豚肉と鳥の肝臓とが ドイツ語の同じ行に書いて有るのを 私が分けてなかったようです。

ドイツ語のshuweineは確かに「豚」でした。 その上の ドイツ語での「豚肉適量」は わたしが書き加えたものなので 豚肉について二回記載してしまったみたい;;

鳥肝臓は 結局余り薄くスライスしなかったので なんとか大丈夫でした。

なるほど、牛乳は 豚や牛ですか(^^;

私は、レバーは好きなのですが、あまりレバーの香りは得意ではないので 牛乳は 匂い消しに少しは役に立っているならば よいのかなと思っています。

兎にも角にも、完成した料理は けっこう美味しかったので 自分としては良しとしています。

なにぶん 翻訳サイトで訳した後の日本語は 文法とか無茶苦茶なので苦労しました。


ご指摘 ありがとうございました。 また 何かあったら 教えて下さいね(^^*)

宜しくお願い致します。

 

 
2011/02/20(日) 00:29 | URL | 時帰呼 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。