残念な時帰呼が綴る 残念な感じのON>OFF生活


総閲覧者数: 現在の閲覧者数:

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ(^0_0^)

夜勤の御蔭で 眠くてふらふら状態の時帰呼です。

さて、先日 コミティアへ一般参加した帰り道、ようやく地元の豊橋駅へ帰還した時の事です。
豊橋駅のステーションビルから 駅前に在る路面電車の電停へ向かおうと駅前広場へ出て来た私の耳に 透き通るような綺麗な唄声が聞こえてきました。

辺りは すっかり宵闇に包まれ 行きかう人々の姿はsilhouetteとなり 歌声の流れているせいか 幻想的な雰囲気に包まれているようです。

どこから聞こえてくるのかと辺りを見回すと、薄暗がりの中にキーボードを演奏しながら歌う人影と其れに聞き入る人々の影が見えました。


その歌声は まるで砕け散った硝子の破片が キラキラと煌めきながら螺旋の軌道を描きながら 夜空を何処までもどこまでも高く舞い上がって行くように感じるほど美しい物でした。

初めのうちは女性が歌っているのかと思ったのですが、よく目を凝らして見ると 男性のようです。



 答えなんて ひとつじゃないって知ってる

 難しいよね 幸せになるってことは

 友達にも言えない自分の弱さ

 近付きたいと願うほど 遠のく出会いも 何も無いけど

 そう 愛を探してる…




心に ずしんと染み入る言の葉

思わず溢れでる涙

陽が落ちて暗闇の中なので 誰に見られる筈も無く 涙を拭うこともなく 聞き入っていました。


その歌い手の方の名は 漢字一文字で【聖】と書いて さとしと読むそうです。

全国で活動し 手売りで二万枚のCDを売り上げるほどの実力と努力の持ち主。

確かに 彼の歌声は 聞く人の心に直接響き打ちのめすほどの感動を与える力を持っていると思えるから それも頷けます。

数曲を歌い終えると 聖さんは 丁寧にお礼を述べてくれましたが、御礼を言いたいのはこちらのほうです。
挨拶終了後、私は 聖さんのCDを分けて頂くためにスタッフの方の元へ駆けより 思わず七枚もCDを買ってしまいました。

聖さんのミニアルバム『永遠の人』と『冬の空』 そして カバーCD これらは 私の宝物となりました。

三月には 地元豊川で 聖さんのライブが有るようなので 何があっても絶対に駆けつけるつもりです。


■3月13日(日)
「Live 聖 satoshi」

●会場:豊川稲荷「そわか」
●午後18:00開演
●前売:大人 2000円
子供 1000円


今から わくわくしながら 会場内で ボロボロ泣いてしまうだろうなと思っています。



そして、さらに追加情報、2月20日には 東京でも演奏するそうです。

■2月20日(日)
四谷天窓イベント出演@東京
村岡広司Presents SMILE BOX vol.2
会場:18:30 開演:19:00 チケット:\2000
場所:高田馬場 四谷天窓 東京都新宿区高田馬場3-4-11 BaBa hatch 3F

興味のある方は 是非 聴きに行ってみてくださいませ。

時帰呼は シンガーソングライターの聖さんを 応援してゆきます。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。