残念な時帰呼が綴る 残念な感じのON>OFF生活


総閲覧者数: 現在の閲覧者数:

2010/03123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/04


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さてさて、ライブレポートの続きです。

前振りなしに 椅子に座ってすぐに 聖さんは キーボードに手を置き 演奏を始めました。


 一曲目【The Rose】

ああ、聞いた事のある曲だ。 後から調べてみたら 【Rose】という昔の映画主題曲みたいです。 【余命一カ月の花嫁】【おもいでぽろぽろ】でもつかわれていたようですね。 どおりで聴いた事が在るはずだww
聖さんの女性のような透き通るような歌声が 心に染みます。

以下の動画は 聖さんの歌声ではないですが 素晴らしい動画]なので…










三分ほどの曲を歌い終わると、「今の曲は カバー曲ですが 次は僕のオリジナル曲です」と一言、
そして、引き続き二曲目の演奏に入りました。

 
 二曲目【永遠の人】

この曲は 豊橋駅前の広場で 私が初めて 聖さんの歌を聞いた時の曲です。

♫ あなたに出会えたからこそ こんな自分でもすきになれたよ

ライブで聞く歌声は CD以上に 繊細で それでいて力強く聞く者の心を打ちます。
ふと気付くと、先程の赤ちゃんは どうしたことか、大人しく声一つ立てません。 寝入ってしまったのかと思い振り向くと じっと聞き入っているようにニコニコと笑っています。

 MC:「僕は 豊川は地元で 一宮町出身です。実家は このそわかさんみたいな古い家なので 何だか実家で演奏しているみたいにリラックスできますww 次は徳永英明さんの名曲…壊れかけのRadioです」


 三曲目【壊れかけのRadio】

この曲を知らない人はいないでしょう。 聖さんは どの曲もそうなんですが、椅子に座ったままでもキーボードを弾きながら 足でステップを踏むようにしながら 全身を前後に激しく揺らしながら 文字通り全身全霊を音に注入するかのように演奏します。 昔から大好きな曲ですが その切なさは 徳永さんに勝るとも劣らないでしょう。 


 MC:「次の曲は 豊川をイメージして作りました。 地元の方は よくご存じでしょうが この曲の中には佐奈川という地元の河の名前が出てきます。 僕も この川の横の細い道を通って学校に通いました。よかったらこの曲は皆さんと一緒に演奏したいと思いますので 手拍子などしてくれると…」



 四曲目【旅の途中】

リズミカルな曲調に合わせて 会場に詰めかけたお客さんがひとつになって手拍子!
聖さんも にこやかに笑いながら楽しそうに演奏しています。 良くある演出ですが 聖さんのお客さんは素直に心から楽しそうに手拍子をしています。 勿論 リズム感の無い私も一生懸命ではありますが 楽しくノリノリに手拍子!!


 MC:「皆さんは 何処から来ましたか? 聞いた話だと 東京、大阪、岐阜、兵庫、福岡 いろんな所から やって来てくれているようですね。 ご存知のように つい二日前に 大変な地震が起こりました。 僕は 全国をこうやって演奏しながら 行った所の無いほど廻っていますが、二年程前に ほとんど住んでいるみたいに一年半程 仙台に滞在していました。仙台、福島には 知り合いや友達が沢山います。 僕は この地震が起こった時 実家に居たのですが、テレビを見ていて心配になりました。 それで、こんな時に演奏するのは どうなのか?と考えました。でも、歌を通してパワーをみんなに届けたい、そして それを聴いた人が また別の人にパワーが伝わり やがては被災地の人へ伝わるように…、そう思って 今日此処に来ました。

「僕の名前は 聖という漢字一文字で Satoshiと読みますが、パソコンで変換すると 10~20番目に出てきますが、皆さんのパソコンの一番最初に 出てくるくらいになりたいです。

「皆さんから見て右手に在るセットリストは 僕が先程 急いで手書きで描きました。」



 五曲目【think of you】


これも、聖さんのオリジナル曲ですね。 人を思いやる事の難しさ、大切さ、一番近くに居る人が一番大切な人なんだよ。 うん、その通りですよね。 でもそれに 一番気付きにくいんですよね。


 MC:聖さんの出身校の話、「地元の人は知っていると思いますが 僕はk高校出身で この学校は 結構頭の良い人が通う学校で 僕も一生懸命勉強して入りました…が、油断して勉強しないとあっという間に置いて行かれ 高校生活中 赤点を沢山取っていました。 そこで、私は音楽に目覚めて こうした事を始めました」



 六曲目【いつもいつも】

聖さんのオリジナル曲。

♫ いつもいつも 僕が近くにいるよ… いつもいつも 君の味方でいるよ…

 僕が 君を照らす光になるよ… 僕が 君を乗せる翼になるよ…

ああ 優しい歌声が心地よい、 私もそんな風に言える人がいればな…


あっという間に 1stステージ終了

15分の休憩をはさんで 後半の2ndステージが始まります。


とりあえず 今回は ここまで。
後半は 次回という事で よろしくですww



スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。