残念な時帰呼が綴る 残念な感じのON>OFF生活


総閲覧者数: 現在の閲覧者数:

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずは、荒木飛呂彦先生、ジョジョの奇妙な冒険 第7部 スティールボルラン完走 おめでとうございます。

ネタばれになってしまうので 内容については書きませんが、決着のつき方は けして派手ではなく、 ラストシーンへの流れは それまでの起伏に富んだストーリィーテリングとは 180度方向の変わった 至極穏やかで とくに 特別な事は 何も起こらないモノでした。

だからこそ、万感の想いを込めて、この物語りに登場した人々に別れを告げたいと思います。

『これは、再生の物語り。 僕が再び歩き始める事になった いきさつ…』

SBR冒頭で語られた このモノローグが この長く苦しい旅路の果てに 再び呟かれ、静かに静かに物語りの終幕が 遂に下ろされました。

今、私が思う事は、この物語の中を 最後まで生きぬいたキャラクターたちの 今後の魂の平安をいのるだけです。  



それにしても、 最後の最後に 気付いた事がひとつ…

ジョニーは 騎馬していなくても、『無限の回転』を手に入れたのですね。




そして、八度目の物語りが 疾り始める…

来月より ジョジョの奇妙な冒険 第8部『ジョジョリオン』が連載開始ぃぃぃ---!!!!!




物語りは 続く……


  


  
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。