残念な時帰呼が綴る 残念な感じのON>OFF生活


総閲覧者数: 現在の閲覧者数:

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あれれれれ? いつの間にか サンこそ8が終了してから もう一週間になろうとしているのですね…
時の経つのは早いものです。 という訳で 9月のサンこそin名古屋の申し込み終了して 新刊の執筆開始いたしました。 内容については 追って追記していきますが 王子本になります。

ただし 小説本になるので どれほどの需要が在るのかは 判りませんが 衝動に従って描かせて頂きます。 だって 同人誌なんだから 思いついたものを 自由に書かせてもらいますよww

以下 サンこそ8レポートつづきです。



我が まぜるな危険ブースの準備はてんてこ舞い 何しろ値札でさえ まだ書いてなかったのですから。 メモ用紙を切り、色鉛筆で値段を書いて キラキラテープで装飾 今はこれで精一杯;;;

何とか 時間ぎりぎりに準備を終えると 間も無く会場アナウンスが流れ サンこそ8という名の楽園パレードが始まりました。

次々に入場なさって来る サンホラーの皆さん。 お目当ての サークルさんの元へ急ぐ人 更衣室へ向かい急ぐレイヤーの皆さん しかしダッシュで走ったりする人はいません。 至極 統制のとれた マナーを守った方々ばかりです。 さすがサンホラを愛する国民の方々 彼らが愛する国王陛下の人柄の賜物でしょう。

これらの人々を眺めているだけでも いつもならばワクワクが止まらないぜ!状態になるのですが、今回 何故か気分が余り高揚しません。 なんだか お疲れモード…というか アンソロ本を完成させたという事だけで 既に達成感を感じてしまい 萌えつきかけていたのです;;

今朝がた セブンのコピー機で刷ったペーパーも いつもならば せめてペーパーだけでも 全部配布し終えてしまおうと 必死で声を出し手渡そうとするところなのですが、どうも今回は それもままなりません。

折角 多くの執筆者の方々に協力して頂いたアンソロ本。 内容にはかなり自信のある 読みごたえのあるものとなっているはずなのですから 一人でも多くの人に手に取って欲しいと思ってはいるのですが…

(なんだろうな… これって…)

そんな事を 思いながらも 何とか ペーパーを配ろうとはしていたのですが。

隣接させて頂いた和・地平線の皆さんとも いつものようにお話し出来ません。

なんだか、申し訳ないような気持ちのまま ぼーっと 行き交うレイヤーの皆さんの姿を眺めているだけで どんどん時間だけが過ぎて逝きます。

でも、去年のサンこそより ずいぶんマシだよな… 心の中で 思いだしていたのは 去年の五月五日 全く同じ日に開催された サンこそ7の事でした。

あの日は 今日と同じ、ちょっと汗ばむほど良く晴れた一日だったな……。



あれ? レポートの心算が 何だか私小説っぽい展開にww
これもモノカキの性ってやつでしょうか?

続きは 次回 WEBで…(笑)

 
 
    

  
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
分かります。

燃え尽き症候群ですね←違っ


でもそういう日もありますよ(´ω`)
イベントなのに高揚しない…
まるで狂四郎たん見に行った時の僕の様に!←いや頭ん中暴走しとったwww

続き楽しみにしてまーすo(≧∀≦)o
2011/05/11(水) 15:24 | URL | 神威 千夜 #WG3/H9bE[ 編集]
>神威 千夜さんへ

今回は 色々と感慨深い想いに浸っていた事も有りますが
自分でも分からないくらいに どう言う訳か 萌え上がらなかったのです。

心の中は 折角の素晴らしい原稿を寄せて下さった皆さんへの
「申し訳ない」という気持ちでいっぱいでした。

けれど 本当にイベントって良いですよね。
こうして、同好の士の多くの人々と知り合いになる事が出来るのですから。

これからも 私如きを受け入れてくれるイベントが在る限り頑張っていきます。

そして、千夜さん アンソロ原稿 ありがとうございました。
これからも宜しくお願い致します。
2011/05/12(木) 06:47 | URL | 時帰呼 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。