残念な時帰呼が綴る 残念な感じのON>OFF生活


総閲覧者数: 現在の閲覧者数:

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます(^0_0^)

今月は 色々ありまして 更新停滞気味。 申し訳ないです。
拍手とコメントありがとうございます。頑張ります。

さて、7thアンソロに 素敵な原稿を寄せて戴いた執筆者様たちの原稿を 一人でも多くの方の眼に触れて頂きたいとの想いばかりが募りますが やはり思うようにはいかないものですね。
開場時間から ずいぶん経ち、人の数は減った感じではないのですが みなさんの流れが ずいぶん落ち付いたようです。 私といえば、とりあえず今回は発行できたと思うだけで どこか満足してしまったのか いまいち熱が入らないのかも… なんて事を考えながら 出来あがったアンソロ本を 何度もなんども見ては ニヤニヤしたり、他のサークルさんの素敵な本を 買いに行ったりしていました。

そうそう、今回 開場してから しばらくして思わぬ館内放送がww

なんと、三歳児のシャイタンが迷子になっているとのこと! 途端に ざわめく会場内。 続いて お父さんのシャイタンが探しています 御見かけになった方は 本部までと放送が入ると サンホラーの皆さんの笑い声や「いつのまに!?」「何処、どこ、何処!?」といった どよめきのような声が広がりました。

放送後 すぐに見つかったようで 本当に良かったww まぁ 三歳児のシャイタンなんて目立つこと間違いないですからね。 残念だったのは 実際にこの眼で 彼ら親子を見れなかったという事ですがwww

そんな微笑ましいアクシデントが あったものの、大過なくイベントは進行していきます。 私は ペーパーを配りながら 少しだけ コピー本が売れたりしていましたが 相変わらずの売上でした。 まぁ 私の場合 イベント会場でいろんな人に出会うのが楽しみで参加しているのですから 良いのですがね。

ところが、ここで 更に驚く出来事が起こりました。 サンこそまでの疲れも有ったのか 少し眠気に襲われていた私の耳に「やっとみつけた」との声が聞こえ 顔を上げると、其処には 見覚えのある方の顔がありました。 去年の夏コミに 私の新刊を求めて来てくれた方です。 その時には 僅か7冊しか製本出来なかったハードカバー本が売り切れてしまった為 新刊をお渡し出来なかったことと 温かいお声を掛けて戴いた事で ハッキリ覚えていたのです。 その時は 一緒に夏コミに参加していた紫織さんを 最初 私だと思っって「時帰呼さんですか?」と 話しかけて下さったのでした。

「覚えていますよ! 夏コミにも来て下さったのですよね!」と今回も 少し お話しをしていると その方 マープルさんは 私の書く文章が御好きで わざわざまたもや来て下さったのでした。 自身も ブログを運営なさっているとの事を 去年も おっしゃっていたので尋ねると検索すればすぐに見つかりますよと言って携帯の画面を見せて下さいました。 そして、私のコピー本とアンソロ本の三冊 つまり今回持って行った本を全部お買い上げ下さるとの事、あまりの嬉しさに飛び上がりそうになっていると 続いて カメラを取り出し、撮影しても良いかとおっしゃいます。 てっきりテーブルの上を撮りたいとの事だと思ったのですが 私の顔も撮らせて下さい と… そして 御自身のブログに掲載しても良いかとおっしゃいます。 ビックリしましたが 了承すると ポーズや表情の指示を出しながら数枚の写真を撮ると、「これで 来た目的が全部果せました。ありがとう」と御礼を言われて まるで一陣の風のように去って行かれました。

拙い素人の文章を求めて わざわざ開場まで 足を運んで下さったなんて… 私にとってこれ以上の喜びは有りません。 本当にありがとうございました マープルさん。

そんなこんなで びっくりしたり 落ち込んだり ニヤニヤしたりしている内に 遂に閉会時間が迫って来ました。 どんなに楽しい時間だろうと 祭りはいつか終わりを告げるのです。 しかし 今回 私がやりたかった事は ほぼ達成出来たので 今まで参加したイベントの中でも最高に充実したイベントになりました。 会場に訪れた皆さん そして隣接して下さった 和・地平線の皆さん ありがとうございました!

しかし、実のところ 祭りは ここで終わったわけではなかったのです。 このあとのお茶会こそ混沌と狂気と阿鼻叫喚のサバトの如き様相を呈してしまったのでしたww

まぁ、予想どおりでしたがねwww


すいません、まだまだ 続きます;;;


       



  
 
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
え…と あの…なんていうか 自分の行動が痛いのかと…もしかして…

昨年の夏のことを覚えられていたことに、正直、穴があったら入りたいなッと…

サンこそは、乗りなれた山手線なので、自分のblogに写真アップと実況にかまけて一周半して 焦りに焦って、会場に着いたので…

本当に、何か失礼なことを言ったりしてないかと超反省モードでございました 

でもぉッーーーーー
時帰呼さんの作品に出会えて本当に良かったと思います   


2011/05/19(木) 18:24 | URL | ゜マ~プル。 #-[ 編集]
>゜マ~プル。さんへ

いえいえ、とんでもない! 昨年の夏コミに 私のブースへやって来て下さった゜マ~プル。さんの御蔭様で 一時 落ち込みかけていたイベントへの参加意欲が 再度燃え上がったのですから 本当に感謝しております。
しかも、今回のサンこそ8でも 私のサークルの本を買いに来て下さるなんて ありがとうございました。

私の拙い文章を 好きだと仰っていただけた御蔭で 自信が湧いて来ました。 もっともっと頑張って 一人でも多くの方に 読んで頂ける文章を書けるように これからも努力致します。

次回 東京の参加予定イベントは 夏コミとなりますが もし当選した暁には また゜マ~プル。さんが 読みたいなッと… 思えるような作品を 持参したいと思います。

いつもいつも 拍手&コメントを ありがとうございます。 今後ともよろしくお願いいたします。



   
2011/05/21(土) 10:34 | URL | 時帰呼 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。