残念な時帰呼が綴る 残念な感じのON>OFF生活


総閲覧者数: 現在の閲覧者数:

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まずは、我が敬愛する陛下へ、遅ればせながらお誕生日おめでとうございます(>_<)

19日の日曜日に 形原温泉にある 通称『あじさい寺』へ行って来た時帰呼です。

梅雨時の生憎の天気…といいたいところでしたが、紫陽花達にとっては むしろ絶好の天気だったようです。


紫陽花が咲く期間中開催される会場までは 車で移動したのですが、過去数回訪れているにもかかわらず 案の定 曲がる可き所を曲がらずに通り過ぎ、一瞬 道に迷いそうになりましたが あじさい祭を告知する幟を頼りに なんとか会場に辿り着きました。

まぁ、ナビなんてイラネェー!と片意地はる自分がいけないのですが^^; でも、ナビが有ると道を覚えないと言いますからね←言い訳(^_^;)

そんな訳で、比較的 遅い時間に 着いたために 車を止めたのは斜面の上部に設けられた駐車場だったので 二カ所有る入口のうち上の入口から会場に入りました。

さて、ようやく辿り着いた会場は あじさい寺として親しまれる『捕陀寺』の背後の斜面に植栽された 様々な品種およそ5万株の 紫陽花が咲き乱れる まさに極楽浄土を思わせる美しさで圧倒されてる程の迫力です。




会場内には 観た事も無い珍しい品種が 数限りないほど咲き誇っています。
上の画像は 何となくクロスのように花が見えませんか? 時帰呼は 額紫陽花が好きなんですよねww



なんとなく肉厚な花弁を持つ ええ!? これも紫陽花なの?っていう感じの紫陽花。 色は ビィオレットですね。



会場内は 山の斜面に造られている関係上 かなりのアップダウンを覚悟しなければいけませんが これだけ見事に咲き誇っている 様ざまな紫陽花を見て廻っていると それ程苦にならないから 人間って不思議です。

とはいえ、しばらくすると 喉も乾いて来たので 小休止しようと思っていたところ、野立てのお茶が頂ける お店を発見。 早々 美味しいお菓子とお抹茶を頂き 喉を潤しました。
 


本当は もっと 全体の風景を撮って来るべきだったのですが。 後悔先に立たずってやつです。 それでも 目の前に在る 綺麗な花を見ていると 日々の嫌な事などは何処かに吹っ飛んでしまい ただひたすら その美しさに感動し続けていました。 



この紫陽花なんて 本当に言われなければ 紫陽花だと分からないほどなんじゃないでしょうか?



愛知県には DLとかの楽しい大掛かりなレジャー施設は在りませんが 四季折々の素敵な自然を楽しむ事が出来る 天然のアトラクションが 沢山有る事を再確認した一日になりました。

さて、梅雨が終われば、季節は 夏に向かい猛スピードで奔り出します。 夏コミの原稿も まだほとんど進んでいない状況なので 日々の仕事に追われているだけではなく もっともっと頑張って執筆して行かなければ!
勿論、自然を愛でる心の余裕も必要ですがねWW

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。