残念な時帰呼が綴る 残念な感じのON>OFF生活


総閲覧者数: 現在の閲覧者数:

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜、また寝落ちして、身体が痛いけれど、移動するのがめんどくさくて、まぁ、このままでもいいかなと思っていたのですが、携帯のメールを見て これはいかん!と思い直し 布団まで何とか這いずるようにして移動して 寝なおしたので、今朝の体調が少しいつもに比べると良い時帰呼です。

おはようございます(^0_0^)

そんなわけで、昨夜書く心算だった【境界】の続きを書けなかったです。 申し訳ありません;;;

実は 【境界】は まだ終わっていません;;; オチを考えてあるのですが 其処を書かないと何の意味も無いお話しになってしまうので 何としても続きを書かないと…。 何とも計画性の無い執筆状況ですが 【蒼き月 金色の竪琴】のキーアイテムに関する重要な事を 堕落する前に猛勉強していたネストルさんが知っているとい 
う設定になっているので 必ず書きます。 書かねばならないのです。 そうしないと、オルフさん達に あの方に対抗する力なんてあるはずも無いのですから、必然的に 黒閣下(黒エレ)を元に戻す事など出来はしないの… おっと、喋り過ぎましたww それらは まだこれからずっと先に書くエピソードの内容でした;;;

しかし、以前に管理していたブログで描いていた【蒼き月 金色の竪琴】という小説の続きが 今回書きかけている【境界】というSSなんですが こんな調子では 一体いつになったら完結するんだろうな;;; まだまだ先は長いぞ時帰呼よ! 頑張って書いて  暗雲立ち込め絶えず雷鳴が轟き雷光が煌めく 全ての異変の元凶の眠る地アルカディアまで オルフさん一行を 何としても導かなければ!!   おっと、また筆が滑ったww 


あああ、夏コミとサンこその原稿も書かねば!!

Moiraよ! 我に あまり苛酷な運命を与えて下さるな! 我に艱難辛苦を与えたまえなんて お願いした覚えは在りませんぞ;;;;;

 
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。