残念な時帰呼が綴る 残念な感じのON>OFF生活


総閲覧者数: 現在の閲覧者数:

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます(^0_0^)またまたネオチが再開している時帰呼です。


二日に 横浜へ行ってきました。 いや、特に目的は無かったのですが 何となく ふらりと脚が向いたのです。

初めは 元町中華街へ行こうと思っていたのですが ふと赤れんが倉庫へ行きたくなって みなとみらい駅で下車。

地上に出てみると 真っ青な空が広がり 陽射しが強く汗ばむくらいの陽気でした。

前回 横浜に来た時は 氷川丸の船内を見学して中華街で食事をしたのですが その時遠目に見えた赤れんが倉庫を 駅で入手したガイドマップを片手に目指します。 道に迷うことが 大得意の私も お蔭様で なんとか方向を誤らずに歩いて行く事が出来れ、しばらくすると 目的の赤れんがが見えて来ました。


だんだん近付いてゆくと、なんだか すごく人だかりが出来ていて 派手な横断幕や見覚えのある黄色い王冠のオブジェのような物があります。

あれあれ? これは もしや!?

なんと オクトーバーフェストを開催中のようです。 思えば 去る7月に 名古屋で開催されたオクトーバーフェストにボッチ参加した時に 「なんで7月にオクトーバーやねん?」と思ったのですが、今回は 紛れも無い10月開催のオクトーバーフェストです。 しかも、赤れんが倉庫を背景にした絶好のロケーションですから、参加しないという選択肢は無いでしょう!

勿論 時帰呼はソッコー入場料を支払い会場に入りました。 日曜ということもあり 凄い賑わいで 空いている席が殆ど有りませんが とりあえず呑んだ事の無い銘柄のビールを探して会場奥に向かうとアイコンユーロハブという会社のビールを購入 一杯1500円+デポジット代1000円で2500円は高いのか安いのか? まぁ、グラスを返せば1000円はバックされますから 良しとしましょう;;;

大きなビールグラスを持って さて何処かに座る処は無いかと見回すと カップルが横並びで座っている席の向かい側が空いているのを発見、お二人に聞いたところ 前の席は空席との事なので 遠慮なく座らせて頂きました。

座席も確保できたので 食べる物を物色しに行きました。 さすが、横浜のオクトーバーフェストです 目移りする位多くのドイツ料理が用意されています。 いつまでも迷っていても仕方が無いので ビアネクストという麦酒メーカーのお店で ミュンヘンプレートなる料理の盛り合わせを購入して座席に戻りました。

すると さきほどのカップルの姿が有りません。 お邪魔だったかな?と少し思いましたが 其れも一瞬の事ww 頭上から照りつける日差しの下 冷たいドイツビールと美味しそうなドイツ料理があれば そんな些細な事など気になりません←ひでぇ!ww グラスを手に取ると ぐいぐいと麦酒をのどに流し込みます。 ぷはぁ!! やっぱりビールは最初の一口目が最高ですね!!!

料理に目を移すと 7thメルヒェンで出て来たパンそっくりのドイツパンと厚切りされたハム、それにソーセージと唐揚げと茹でたトウモロコシが いやがおうにも食欲をそそります! まずは パンをちぎって口に頬張ると少し強めに効いた塩味がビールによく合い つまみに最高です。 うむ、時帰呼はパンをつまみにするのが大好きなのですよwww 勿論 厚切りハムなどの他の料理も かなり美味しいです。 これは麦酒が進む!!!!

しばらくすると 会場中心に設営された巨大テントの中から 陽気な楽器の音色と女性の司会者らしき人の声が聞こえてきました。 どうやら ドイツ音楽のバンド演奏が始まったようです。 こうなるとじっとしていられません。 目の前に在るビールと料理を平らげると テントの中に席を探しに移動しました。

しかし、ステージで演奏が始まった事も有り 立ち見のお客さんが居るくらいですから なかなか席が見つかりません。 私も しばらく立ち見で演奏を聴いたりしていたところ 近くに僅かながら席が空いている隙間を発見。 座っているひとに聞いたところ 少し席を詰めて下さり 座る事が出来ました。

またもや 座席を確保!  すぐさま、別の銘柄の麦酒を買う為に 席取りをしておいてもらい立ち上がると テントの中にも麦酒メーカーのお店は有るのですが とりあえずテントの外に出ました。 というのもお気に入りのドイツ麦酒メーカーさんのお店が有るのを 入場時に確認してあったからです。

ホフブロイというメーカーさんが 時帰呼のお気に入りなのです。

そんな訳で とりあえずつまみを確保しようと ホフブロイのFOOD注文用の列に並んでいると 後ろから声をかけられたので振り向くと そこには見知った顔が… 以前 7thメルコンの時にお茶会を開いた『カイザーホフ』の店員のお兄さんが最後尾の立て札を持ってにこやかに笑っているのです。 これには 本当に驚きました。 お茶会の後に もう一度食事に行った事は有るのですが 顔を覚えていて下さり この混雑した会場内でお声を掛けて下さるなんて なんだか感激です!!懐かしさと嬉しい気持ちに浸りながら 少しばかり話をした後 麦酒と料理を購入してテントに戻り 音楽を聴きながら 美味しいビールと料理を 思いっきりお腹いっぱい堪能しました。

そして、ドイツの音楽と麦酒と料理を楽しんだ帰り際には カイザーホフのお兄さんの所に 再び立ち寄り 記念写真を一緒に撮らして頂きました。

偶然 遭遇したオクトーバーフェストでしたが 本当に心の底から楽しむ事が出来て、また時帰呼の心の引き出しに 楽しい思い出の宝物がひとつ収められたのでした。

横浜オクトーバーフェストは 10月16日(日曜日)まで開催中なので もし興味のある方は出掛けてみたらいかがでしょうか?
  
《横浜オクトーバーフェスト2011》

2011.9.30(金)⇒10.16(日)

平日/12:00→21:30  土日祝/11:00→21:30
ラストオーダー21:00    



勿論 時帰呼は あの陽気な笑顔のお兄さんに会う為に 近い内にまた カイザーホフへ行ってみたいと思っています。

ドイツビアレストラン
《カイザーホフ》

〒100-6490
千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル B1
【TEL&FAX】
 03-5224-6028
【営業時間】
 平日  11:00~15:00 (L.O.14:00)
      17:00~23:00 (L.O.22:30)
土日祝  12:00~22:00 (L.O.21:00)
【定休日】
 無休
【席数】
90席
  
 
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。