残念な時帰呼が綴る 残念な感じのON>OFF生活


総閲覧者数: 現在の閲覧者数:

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おはようございます(^0_0^)

最近 呼新停滞気味なのに いつも拍手をありがとうございます。とっても励みになります。
只今 通常運転に向け頑張ってリハビリ中です(^^;




さて、数日前までは 十月とは思えない少し暑いくらいの陽気だったのに、昨日からまた、ずいぶん寒くなりました。

おかげで 鼻がむずむず…風邪をひかないように気をつけなくちゃ(>_<)



オルタン「ムシュー、そろそろ 起きて下さい…」

ヴィオ「お仕事の季節(じかん)ですよー」


イヴェ「…ウウン むにゃムニャ…」

オルタン「もう!、お寝坊さんのムシューですね」

ヴィオ「まったく! ムシューは世間知らずで、危機感が無いから!」

オルタン「最近では 継子さんだけ居ればって、ムシュー不要論まで 世間では囁かれはじめてるのに」

ヴィオ「仕方ないから 私たちだけで 冬の仕度をし始めましょうか」

オルタン「えぇ、そうしましょう」

ヴィオ「ではまず、山の木々の更衣と…」

ヴィオ「ムシューのお布団も冬布団に交換しなくちゃ!」

オルタン・ヴィオ「そーれーーッ!」

イヴェ「ギャー!?」


オルタン・ヴィオ「そ・し・て…、木枯らし ぴゅーーーーっ!!」

イヴェ「うぎゃャーーーーー!!!!」




さすがのに冬の仔も 寝起きに布団を剥がされてからの木枯らし攻撃には 弱いようですww




剣は 表面を軽く磨いてから 試しに塗装してみました。 朝日を反射して 神々しいお姿ww
さすが、特殊な性癖をお持ちの方の剣は 特殊な形状をしています。 (いいのか?… これ!?)







スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。