残念な時帰呼が綴る 残念な感じのON>OFF生活


総閲覧者数: 現在の閲覧者数:

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不意に降り出した雨が 激しさを増し、 森の木の葉を打つ雨音が ますます大きくなり 木陰に避難した エレフだったが すぐに それは無駄なあがきだと悟った。

この全寮制の私立ミラ学園は 人里離れた山間の斜面に建っているからだろうか 六月とはいえ まだ雨は冷たく肌を刺し貫くようだ。
このまま、此処にいても、雨は止みそうにはないだろう。仕方なく エレフは ブレザーを脱ぎ 頭から被ると 思い切って、雨の中に駆け出した。

「チッ!近道なんて、するんじゃなかったな」

雨足は さらに強くなり 前方の視界は 雨に煙り 定かではなかった

******

エレフは その朝、ホームルームを終えると クラスメートからの何か異物を見るような視線を無視して 大股で教室を後にした。
背後から 担任のネストルが 何事も無かったかのように 一時限目の授業を始める声が聞こえて来たが それも、いつもの事だ。

木造の それこそ百年も前から此処に建っているかのように古びた校舎の 長い廊下を 悪びれる様子も見せず エレフは歩いて行く…

通り過ぎる教室の中では 皆が 真面目くさった顔で 授業を受けていた。
中には エレフに気付く生徒も あったが 目が合いそうになると 途端に目を逸らしてしまう。係わり合いになりたくないのだ。


エレフは、そのまま廊下の先にある正面口へと歩いて行くと、いくつか目の教室に手を振る者があった。
入学以来、何かと話し掛けてきて、いつの間にか、唯一の友人というポジションを獲得したオリオンだ。

授業中なのも気にせずに 激しく右手を降りながら オリオンは自分の鼻面を指差し 何やらアピールしている
どうやら 「教室を抜け出して 俺も一緒にサボろうか?」と言いたいらしい。 (そんな気分ではない)

独りきりになりたかったエレフは 眉を寄せ オリオンを睨んだ。 すると「ハイハイ、分かりましたよ」とばかりに オリオンが苦笑いをしながら肩を大袈裟にすくめた。

ついと視線を移すと 廊下の窓の外では 校舎を囲む森の梢が ザワザワと揺れ、 先程まで 明るかった空に 黒い雲が飛ぶように流れて行く。

(これから どうしようか…)

教室を抜け出しては来たが、とくに考えていなかったから 行く宛てが 有るわけではない
このまま 学生寮の自室へ戻って 昼寝と決め込んでも良いのだが…

ふと 見遣ると 青々とした森の木々の梢の上に見える ひとつ向こうの尾根に 赤い屋根の校舎が見えた。
それは 双子の妹ミーシャの教室がある ミラ学園女子部校舎だ。 

(そうだ ミーシャの顔を見に行こう)

   ↑


まあ こんな感じの お話です

しかし 時間が無い というか 無駄に過ごしてしまった時間が多すぎるんでしょうね。
本当は 時間があったはずなんですが 相変わらず時間の使い方が下手なんですね 自分。

生誕祭(後夜祭)には 上京しますが ミュージアムですか…
最終日にして日曜日 で 生誕祭… きっと 想像を絶する混みようでしょうね;;;

早めに行ってみて 頑張ってみようかと思いますが
整理券とか 配布してくれるのでしょうか?

なにしろ 田舎者なので 大都会 怖いっすWW


あう 本気で どうしよう…

とにかく 朝早く新幹線で東京を目指します。 



そういえば

二十日には 例の壁画は もう無いのかな…

 
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです、りょうですー

もしかして後夜祭
運がよかったら会えるんじゃないかな

って思っちゃいましたw


短いですけどお邪魔しました!
2010/06/05(土) 21:13 | URL | りょう #-[ 編集]
>りょうさまへ

コメント ありがとうございます
遠いと思っていた 生誕祭も あと少しですね。
なんだか 胸の高鳴りが半端なく 抑えきれないくらいです。

私が参加するのは 後夜祭のみですが
 本当は当夜祭も参加したかったのです;;;

そうですね 折角 愛知から遥々上京するのですから
私も りょうさまや紫織さま、涙さまたち和・地平線の皆様のお顔を見れたら とっても嬉しいのですが。 是非 時間を作って お会いしたいですね。

兎にも角にも イドイドの発売も迫っていますし
生誕祭までは 楽しみが尽きません。

いや そのあとも 怒涛のサンホラ三昧の日々が続く予感がします 自分WWW
2010/06/07(月) 06:21 | URL | 時帰呼エトワール #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。