残念な時帰呼が綴る 残念な感じのON>OFF生活


総閲覧者数: 現在の閲覧者数:

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝から 何回も記事をアップしようとしていたけれど 失敗ばかり^^;ナンデカナ?

先週の土曜日に 親父の七回忌の法事を済ませてきました。 朝から バタバタとしてしまいましたが 何とか無事に終える事が出来ました。 それにしても時間の経つのは早いものです。

そんな訳で、土曜から日曜にかけては何もしておりません;;; すみません。
連載中の【星屑】も 一応は書いていたのですが たいして進んでいない状況ですが とりあえずリアルでの予定は当分の間 特に無いので気合いを入れて頑張ります。

まぁ、そう言いながらも 空き時間を見つけてレンタル屋さんに行ったところ 『泣き虫ペダル』という自転車漫画が21巻まで置いてあるのを見つけたので借りてきました。 これは所謂、『かもめ☆チャンス』や『シャカリキ!』と同様のロードレースを扱った自転車漫画で かなり人気も有るようなので注目していた作品なんですよね。

内容に関しては ご存知の方も多いと思いますが 高校の自転車競技部に飛び込んだ初心者小野田くんが 現在インターハイで部の代表選手5人のチームメンバーと共に激闘を繰り広げているところです。チームの中には、平坦地でのハイスピードレースが得意なスプリンター。 山などの登りの得意なクライマー。 そしてチームの要エース等の役割分担された選手がいて 作品中には次々と個性的なキャラクターが登場してきます。

自転車のロードレースというのは 6人のチームで参加するのですが それは、チームの中の一人エースを(場合によってはその他のメンバーの中の一人を)一番にゴールラインを越させるために全員で協力し合って戦うレースなんですね。 たった一人をゴールさせればチームとしての勝利になるので 列の先頭で風除けになってアシストするという戦い方をします。 そのため最低ふたりが協力してレースを展開したりするので 此処に その方面の方を喜ばせる要素が必然的に発生したりするのですよね。 時帰呼の場合には 腐要素は考慮に入れていませんが、作品中で私が好きなのは、総北高校の巻島裕介選手と箱根学園の東堂尽八選手です。 その他には京都伏見高校の御堂筋翔選手と石垣光太郎選手に注目しています。


様々な過去を持つ個性的な選手達だけではなく、これからの燃える展開にも大注目!! 『泣き虫ペダル』本当に熱い作品です。

それにしても、チームのエースの体力(脚力)を温存する為に風除けになり ゴール手前の最終スプリントの発射台となるアシスト役…… この作品を読んで、時帰呼は今、自分が大切だと思う人のアシストが出来たら本望だと考えています。


 

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。