残念な時帰呼が綴る 残念な感じのON>OFF生活


総閲覧者数: 現在の閲覧者数:

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4周年記念

思い起こせば幾星霜 …って、わずか4年前の9月3日のことですが 一枚のアルバムが世に送り出されました。
私は メイトにてフラゲしたので 正確には9月2日のお昼ごろには 第6の地平線【Moira】を手にしていたのですが…、初めて聴いた時の衝撃は 今でも忘れる事が出来ません。

ただ、ひたすらにカッコ良かった!! そして、二曲目がとてつもなく胡散臭かった!!!

その先に繰り広げられる幻想古代ギリシャを舞台にした運命に弄ばれる死すべきモノたちの物語りに涙した事を まるで昨日の事のように思い起こす事が出来ます。

其れから、4年間…。その銀盤は何度繰り返し廻り続け、何度も同じ過ちを繰り返す悲劇を 私の心の奥に届け続けてくれたのでしょうか?

人間、生きて行く内に どれ程理不尽な事柄が襲いかかって来るのかは 誰にも判りませんが、このアルバムの事を思い起こすと いつも、不思議に勇気が出てくるのです。

 Miraは 戦わぬ者に微笑むことなど けして無いのだから…。

今でも 苦しい時 哀しい時 寂しい時 このフレーズが 何度も何度も心の中でリフレインし続けるのです。

本当に このアルバムに出会う事が出来て良かった! 

このアルバムとサンホラに出会う事によって 多くの素敵な人々にめぐり合う事が出来、そして、とても大切な人に引き逢わせて頂けた事を 親愛なる陛下へ 心の奥底から感謝致します。 ありがとうございますRevo陛下。

これからも数限りなく素敵な音楽を 私達国民へと送り出してくださる陛下の御健康を祈願して! 

サウンド ホライズゥン!キングダァーム!!

そんな訳で、感謝の気持ちを表現したくて 今年も 拙いながらも一枚のイラストを描いてみました。
う~ん、ミーシャがようこそされた場面のイラストだから あまりめでたい感じではありませんが… いつものように 生温かい目で見てやってくださいませ;;; 

 
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。