残念な時帰呼が綴る 残念な感じのON>OFF生活


総閲覧者数: 現在の閲覧者数:

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の色 柿の色

緑よりも かさかさとした茶色が目につくようになった草原に セイタカアワダチ草の黄色とススキの灰色が 朝の光りに揺れている。

収穫間近の田では 稲が重そうに頭を垂れている。

秋空は晴れ渡り 雲ひとつ無い。

気持ちの良い朝だ。


先週末の金曜日に 事故りました…。
右折待ちしているところに 左側面に当てられました( ̄▽ ̄;)

勿論 たいした事故ではなかったので お互いに怪我は無かったので どうということはないのですがね…

その日には 他にも 嫌なことがあって どうにも 気分が晴れない内に 土日が過ぎてしまいました。

そうほう、日曜日には いつも身に付けているブレスレットが切れてしまうというおまけ付き… 何てことだ!!

鼻緒が切れたように ドキッとしてしまったけれど ミサンガみたいに切れた方が善いものがあるからと言ったら、そうだね、夢が叶うのかもね…と言ってくれて 気分がパッと晴れました。

物は考えよう。

気分一新 今週も がんばってゆきますよ。

そんな私の目に 柿の色が染みました。

もう、晩秋なんですね…。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。