残念な時帰呼が綴る 残念な感じのON>OFF生活


総閲覧者数: 現在の閲覧者数:

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一日中、君の名を呼んでいる。

愛してるよって……


携帯の中に 君の声が残っている。

「用意ができたから、迎えに来てください」

……って


君からのメールや電話が来ないのが当たり前だと受け入れつつある自分がいる。




でも、待っている。

ずっと ずっと……



君がいて 俺がいて

ふたりが ぎゅっと抱き合って 未来に希望を抱いて語り合ったね。


夢は、夢で終わってしまったけれど

なんとかしたいなとは思っているんだ。

けどね、もう 疲れたよ



君との思い出は楽しいことが山盛りで、君の笑顔が見たくて 俺は どんなことでも出来ると……、どんなことでも やってやると思ってた。



あの晩、君は 俺に背を向けていた

声を掛けられない……と思ってしまった。

でも、君を ぎゅっと抱きしめて 愛してるよって

絶対に守るからねって

いつものように 言えば良かった。



眠剤が無かったとか、ドラッグストアに立ち寄れば良かったとか、入院させれば良かったとか、お母さんと相談すれば良かったとか



そんなことより、君を抱きしめて

愛してるよって 絶対に守るからねって言えば良かった。






寂しい思いをさせて ごめんね


君を愛してる。


ずっと ずっと 愛してるよ。








愛してる。



スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。