残念な時帰呼が綴る 残念な感じのON>OFF生活


総閲覧者数: 現在の閲覧者数:

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



明るくなってきた。

また、朝が来てしまった。



昨日、彼女に逢って来た。

うん、箱の中に入ってしまった 物言わぬ彼女に逢ってきました。


生きている者が 何をしようとも、其れは 自己満足にしか過ぎないのだと 分かってはいるのだけど、

彼女に 逢いたいのです。


生きていることは 辛いことばっかりだったけれど、彼女は 私に生きることの意味を 楽しさを 幸せを教えてくれた。

なのに、私は 彼女がくれたモノの 一部さえも返してないような気がするのです。

彼女は 命の全てを掛けて 私を愛してくれた。


けれど、もう 何処にも居ない。



彼女と一緒に過ごした時間

もう帰ってこない。


夜が明けて

電車が走る音がする。


彼女が居なくても

世界は 何事も無かったかのように 廻り続けているんだな。




時間だけが 流れてゆく




そして、俺の中の彼女が どんどん消ええ、

薄れてゆくんだ。



何処にも 彼女は居ない。






嘘だろ!?


誰か、嘘だと言ってくれ


嘘だと言ってくれ……





スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。