残念な時帰呼が綴る 残念な感じのON>OFF生活


総閲覧者数: 現在の閲覧者数:

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


彼女の衣装を形見分けに貰って来た時には 少しだけ彼女をお嫁さんに貰って来たような錯覚に囚われた。

彼女の日記も私が貰って来た。

お母さんが「見るのが辛い」と言っていたから。

彼女のサンホラグッズやCDやDVDも大量に貰って来た。

でも、彼女はいない。何処にもいない。

絵も描いてみた。

彼女が描くはずだった絵を描いてみた。

少しだけ楽になったけど、彼女の課題の絵を描き終わったら 途端に気が抜けてしまった。

何をしてみても、彼女は帰ってこない。

あんなに愛していたのに。

てっちゃんがいなくちゃ生きていけないと言っていたのに、私が傍にいたのに、
彼女は 私を置いていってしまった。

今年が終わってしまう。

彼女がいた時間が遠くなってしまう。

何もかもが虚しい。

生きている意味がない。


ねぇ、どうしたらいい?

掛け替えの無いひとを失くしてしまった。

君を愛してる。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。