残念な時帰呼が綴る 残念な感じのON>OFF生活


総閲覧者数: 現在の閲覧者数:

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『西の魔女が死んだ』

近所のレンタル屋さんへ行ったら
三年前に 観に行った映画のDVDが 980円で売っていたから買ってきました。

今 観ながら これを書いています。

読書好きのひとでしたね

この映画を観たいって言った人は

なんだか 不思議な人でした


この 映画もとっても不思議で綺麗な映画です
これを 観たいって言った気持ちがよく分かります。


辛かったら 逃げ出したっていいんだよね

もう一度 前進して行くための 一時の休息になるのなら


どこかに こんな場所があったら良いな

おばあちゃんって なんだか特別な存在ですよね

何も聞かずに 受け入れてくれて可愛がってくれる。

もう わたしのおばあちゃんは ふたりともいないけれど



話は 変わるけれど

この映画の おばあちゃんは 森にすむ魔女なんですが

よく眠れる おまじないとして 枕元に玉葱を吊るす場面があるのですよ
これって 科学的にも証明されている 安眠出来る物質を 玉葱が出しているんですね?

テレーゼは こんな感じの魔女だったんではないのでしょうか? 

そして メルツは この映画の舞ちゃんみたいに
愛情をいっぱい受けながらそだったんではないかな?

なんだか そんな印象を受けました。


機会が あったら 是非観てみると良いですよ

とっても とっても やさしい映画です。


スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
ああ いいですよね。西の魔女が死んだ…^^

テレーゼとメルもこんな風に穏やかに過ごしていたと考えるとなんだか救われるような、より哀しくなるような。。。


映画は高校の授業?か何かで観たのでした。原作持ってますが本当にいい作品です…
やわらかくて…


同じ作者の『裏庭』という作品があるのですがそちらも素晴らしいですよ。大好きな作品です。
2010/07/26(月) 21:05 | URL | 紫織 #-[ 編集]
>紫織さんへ

昨日は 失礼いたしました。

映画って 本当によいですね

原作のある作品の映画化は 微妙な気分の時がありますが^^;

『西の魔女が死んだ』の場合は どうだったんでしょうか?
合格点の出来ならば 良いのですが…

なかなか メジャーな作品ではないので 見た人は少ないと思いますが
紫織さんも この作品を見ていてくれた事が うれしいです。
(まぁ 何となく 見ていらっしゃるんじゃないかという予感は有りましたが…)


『裏庭』も 探して読んでみようと思います。

ありがとうございました(^0_0^)
2010/07/28(水) 17:15 | URL | 時帰呼 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。